スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

近況 

ご無沙汰してます。

書くネタはいっぱいありますが、現実が早すぎて、全然書ききれてません。大丈夫、しっかり元気で暴れてます(笑)


昨年から、ソロ演奏の場所やら、教室やら、とても広がっています 初の公園ソロデビューも2件、しました。

昨年は、何年か一生懸命やってきたことが2つ、意に反して、いろいろ強制終了のはめに遭い、かなり精神的にダメージを食らいましたが。でも、その一方で、新しいこともいろいろ始めてた年でもありました。

今年はソロのオカリナ演奏の場がますます広がっています。
特に、喫茶店から依頼受けてのソロ活動がメインになりそうです。喫茶2件、新しく開拓し、演奏予定組みました。
オカリナの腕はまだまだ!と思ってます。経験積みながら、もーっとうまくなりたいです! 


ちょいひろライブも少しずつパワーアップしてきています。今月も、ちょいひろの仲間でスーパー銭湯デビューしたり。フルートなど、仲間が増えそうな予感です。

鍵盤ハーモニカも、今月、仲間とライブをしました。満員御礼! ありがたかったです。
それとは別に、ひょんなことから、一般の人と鍵ハモサークルを作ることになりそうです。ほんとにびっくりな話で、世の中って面白いわー。

自分のソロ活動もさることながら、人の活動の場も増やしたりしてます。
ただ今、楽器店の元同僚のマリオンと、歌声広場をあちこちで拡げ中! 
クラサンも昔の知人のTさんが新メンバーに。とりあえず今回は私と組みます。

なんかあっちこっちで、いろんな人と組んでます。企画組むの好きなのよね。

子供とも、下の息子にうまいもの食べに連れて行ったり、喫茶店に連れて行ったり、次は上の娘と小ドライブしたり。
下の子が大学生になると、こんなに子育ての責任から解放された気になるとは思わなかったなぁ。


活動も自分ひとりの演奏・指導がメインになり、遠慮も行動制限もなく、好きなだけ好きなように自由に自分の判断でできるので、バンバン動けていいです
ついでに活動名も変えました。オカリナのカリーナ(笑) 苗字に近い名前だし。
前、ほんとはこれにしたかったのよね。いろいろ遠慮してやめちゃっただけで。心機一転。新しい自分を祝って。


音楽もいろいろやってますが、手芸も昨年から手を出してます。
レースやら、羊毛フェルトやら。楽しいです。
羊毛フェルトは、先生巻き込んでの講座の企画もしたり。まだまだ発展させたいな!


今年は、行け行けムードです
でも、最近知り合ってる人(団塊以上の方が多いのですが)、みんなパワフルパワフル! 
あれもこれもやってる人ばっかり。つつけばいろいろ引き出しが出てくるような人たちばっかり! ほんとすごい。
どれも腕があるし。
私もたいがい、守備範囲が広い方だとは思ってるけど、もっと何でもやってるねえさま達がこの世にはいっぱい。

私もまだ、もうひとつ仕事作って、忙しくしようと企んでます。
おかげで、イラストの方は放りっぱなしです。
会やら教室やら演奏やら、いろいろあり過ぎ、しかもよろず過ぎなので、そのうちにHPを作ってまとめたいと思ってますが…。PCって遊ぶと時間かかるからヤなんだよなぁ~(-_-;)


いつ親の介護の日々が来るかわからないので、今ひとときはやりたいと思ったことをいろいろやってます。
嵐の前の幸せなひとときを噛みしめながら。


スポンサーサイト
[ 2011/02/24 02:15 ] 雑談 | トラックバック(-) | CM(1)

ハーフセンチュリー御礼 

記事を書いたつもりが消えていた… 遅くなりました

花
50記念コンサート、無事に終了しました。ありがとうございました
みんなドレス姿で、とても華やかで、オーナーも目を楽しませたようです。
うちの娘に演奏中の写真をずっと撮ってもらいましたが、いい感じでした。
50
私もつけ毛で気合入れましたが、生徒や知人に「かわい~!」と言ってもらえました(照

メンバーを入れて、入場者が85かそこらだったそうで、大盛況でした! 
私の知り合いばかりではなく、メンバーの知り合いなども、来ていただけました。
私の友達も、普段、年賀状でしか交流のない友達も来てくれて、交友再開したりしました。
中には、私も参加したいという人もいたりして、メンバーも増えるかも!?です。
生徒さんにも来て頂けたり、お花などいろいろプレゼントもいただきました。ありがとうございました

ゲストの、まっちゃんのカホンは、多くの人が魅了されたようです。ゲストのバイオリンも好評でした。
うちの母の詩吟も10年ぶりくらいに聞きましたが、いい味を出しててうまくなってました。さすが師範! 子供達やダンナも初めて聞く機会になってよかったです。
私は、結婚式でやった、祝婚歌をまた聞けて(伴奏できて)うれしかったです。

クラブハウスサンドも来年、5周年を迎えます。今回、新しいメンバーもいて、ますますにぎやかクラブハウスサンドになりそうです

        
知人にどうして人がやらない50歳を祝おうかとしたのかなと思った、と言われました。
それは、今が一番輝いているからです。この後、下り坂になる、その前にこの、人生の良かった時を自分と皆の記憶に刻んでおこうと思って。

子育てもこの春、下の子が大学に入ったことで一段落。
音楽活動もいろんなメンバーとやってて、知り合いも増えた。音楽仲間も今なら元気。
他のボランティアとか趣味とかそういうのも充実。
家族も健康で、家庭も安定。両親や義父母もいまなら健在。
体力・気力も今なら、OK。

うちの親も父などは、大正生まれで、いろいろ弱ってきています。オカリナの生徒さんも年配の方が多いです。
同年代の知人達は、そろそろ生理もあがりかけ体調不良を訴えて始めています。

今とりあえずみんな元気だからこそ、一緒に楽しめました。こんなことが可能になりました。本当に今の状況は、ありがたいと思ってます。

このかけがえのないひとときを、こういう形で、嵐が来る前に、記憶に残る形で共有することが出来、良かったです。

ありがとうございました。ここまで来れたことを感謝します。
自分の50年の足跡を慈しみ、これからまた、新たな気持ちで歩いていこうと思います。皆さんとともに。








[ 2010/07/06 03:21 ] 演奏活動 | TB(0) | CM(0)

活動について 

いろいろ、活動停止になったユニットとかあるので、ここで、かんなと周辺の音楽演奏活動ユニットをまとめておきます。
下記以外は、かんな、と単独で名乗って活動してます。

クラブハウスサンド
 SI音さんと私で主催。その他メンバーは、カノン、奏、ノッティ、風美、トミー、美音、美兎、リンリン。
 年に一度、喫茶でみんなでコンサート。
 その他、一部のメンバーがあっちこっちで、ボランティア等で演奏したりする時も、このグループ名を名乗ったりしてます。一宮とかその周辺で活動、かな。
 
rapport(ラポ)
 奏&カノン&かんなによるピアニカトリオ。年に一度、ピアニカ祭をしたりしてます。江南・一宮あたりで活動。

What's music!?の会
 かんなが単独で仕切ってる時に使います。地元でボランティア演奏や、講座開く時とか、生徒をつれてボランティア活動したりする時にこの名称を使っています。各務原市でボランティア登録。

サークル自体が活動停止
 カレンズ
 和風

[ 2010/07/06 03:19 ] 演奏活動 | TB(0) | CM(0)

サプライズ誕生日プレゼント!! 

楽器店の仲間がプレゼントをくれました。思いもよらない突然のサプライズにびっくり

両手で抱える大きな箱。なんだろう? 外からは想像もつきません。50年コンサートにも出てもらうのに、こんなに大きいものまでもらっちゃっていいのかなと、ちょっと内心おどおどする私
仲間の前で開けてみました。

ジャンベ2

なんだと思いますか? じゃーん!

ジャンベ1

な・なんとジャンベ(中サイズ)でした!

すごい!すごい! 楽器のプレゼントなんて初めてー! 思いもつかない、なんて素敵なアイデア 
しかも、私の活動・ツボをよーくわかってるセレクトでした!

まず、大きさが絶妙! 
演奏から考えた大きさから言っても私には手ごろ。
ピアニカやオカリナの伴奏で使う時に、あまり自己主張の激しいうるさい楽器は困るので、その点、これは音色的にも音量的にも、ちょうど手ごろな大きさの太鼓。

物理的な大きさとしても手ごろ。
演奏活動で持ち歩く時、あまりかさばる物は困るし、かといって小さくて音色的にしょぼいのは嫌だし。
その点これは、大きさもちょうどいい。
荷物を持って歩くにも、ここまでならいいかなというギリギリの大きさだったので、すごい。
しかも、ちゃんと持ち歩くための取ってつきの袋もある! 民族楽器の太鼓なんかは、持ち歩き用袋なんて付いてないことが多いのよねー。自分で作る羽目になったり。持ち運び袋がついてるのを見た時点で、オオーッ、すごいー!気がきいてる!!と感動したわよー。
しかもこれは、本体に掛け紐もついている! これなら、歩きながら演奏も出来そう! 生徒にもアンサンブルの時使わせれそう~ 
本体に掛け紐やら、持つところがあると、使いやすさ、ありがたさが違います! ピアニカでもそういうのはつくづく思うわ。


打楽器としても、これを選んだのは、とてもナイスなセレクトでしたよ! 

パーカッションの先生に、ジャンベかカホンを持つと何でもいけていい、という話を聞いてたけど、どちらも持ってなくてねぇ。
ジャンベは大きくて運べないし、手が痛いし、みやげ的な小さなジャンベは演奏に使えなさそうな貧相な音だし。
カホンの大きいのも音がうるさすぎるし、小さいのをここ一年くらい見てるけど、いまいち踏み切る気になれなかったし。
タンバリンのいいのを買ってそれでいく!と思ってたけど、実際伴奏では、鈴の音が混ざって欲しくない時も多いのよねー。鈴音をミュートすると結構しょぼい音になります

パーカッションを入れることを初めから前提にした曲と、そうでない曲はやっぱり違ってるみたいです。私達が普段やる曲にパーカッションを入れようとすると、合わないです。パーカッションの自己主張が強すぎるのよね。
手ごろに持ち歩けて、あってもなくても構わない程度のアコースティックな打楽器がほしいなと思ってました。

なんか、ちょうど、いいものが降ってきた感じです。
この大きさのジャンベはあまり見なかったので、こんなサイズがあるんだー、と思いました。
とてもうれしい、まったくのサプライズで、とってもうれしいです。
それが、また本当に、「神様が私の心の中を見てて持ってきたのか!?」というぐらい、ツボをばっちりついたものだったので、感涙です~

仲間いわく、「かんなはいろんな楽器何でも持ってるから、持ってるんじゃないかと心配だった」
カノンちゃん、奏ちゃん、Hiroちゃん、リンちゃん、ありがとう!

50年コンサートもやって、生徒もコンクールで金銀とって、こんな素敵なものまでもらって、私、今年、絶頂期すぎてこわいくらいです~ 小心者
でもまぁ、今までのいろんな種まきが実を結んだのだと思うことにしましょう

ジャンベ、また、まっちゃん先生のとこに習いに行こう~
これで何か披露できるようになれたらいいもんね
[ 2010/06/16 09:50 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

ハーフセンチュリーコンサート 

昨日は私の誕生日でした。今年は50歳という節目の年なので、特別に記念コンサートをいたします

6/27(日)3時半~5時まで、自然食レストラン「ティア茜に吹く風」にて。
会費はケーキセット代840円を店に払ってもらうだけで、予約もチケットもいりません。大きい店なので、何人かで来ても席も十分にあります。

これはクラブハウスサンドコンサートのスペシャル版で、私も仲間と演奏したり、いつものメンバーもそれぞれ演奏したりします。
カホンのゲスト交えての、ピアノジャックの曲の演奏は圧巻です。他にも詩吟の先生をやってる母親にも詩吟をやってもらったり、オカリナデュオやら、ピアニカトリオやら、バイオリンやら、まぁヨロズ極まりないですが、全体にはクラシックテイストのコンサートです。
私もしっかり濃水色のドレスを着、メンバーもロングドレスなどで、華やかなコンサートになるでしょう

      

この年まで自分も家族も、なんとか満足いく様に来れたことに感謝しております。音楽仲間もいっぱい増え、こういうことが出来る、という状態にも、ありがたいことだなあと本当に思います。

体力的にもそろそろかげりが出てきたので、今が一番いろんな面でも充実している絶頂期をこういう形で、きちんと思い出に残しておきたいなという気持ちです。
やはり、10年前に乳癌の手術をして以来、人生はいつ何が来るかわからないものだと思ってます。
だから、急に死ぬことになっても、「中途半端になったものはあっても、全体にはまぁ、自分の力をそれなりに生かして、がんばって生きてきて、やりたいこともやってきてそれなりになったから、まぁいっか」といえるようにしておきたいです。今だったら、多分そう言えると思いますが。

私にとって50歳という数字は、下の子も大学に入って子育ても一段落したこの年は、そういう意味でも重いです。
かみ締めて、また次の十年に向けて新しくスタートしたい、と思ってます。

そんな私の思いが詰まったコンサートで、演奏してくれる人達に感謝してます。聴きに来てくれる人達にも感謝してます。年賀状でしか会わないような懐かしい人や、最近会う機会がなくなってしまった久しぶりの人たちとも会えそうです。
いいコンサートになることを願ってます

50周年
[ 2010/06/11 09:19 ] 演奏活動 | TB(0) | CM(0)

今年の演奏納め 

やれやれ、秋から何件か演奏活動があり、その練習とかでいろいろ気が抜けない感じでしたが、夕べの音彩主催のコンサートをもって、今年の分はこれで終了です。

昨日はツインアーチでクリスマスコンサート。私はBGM係。
夜、寒い野外でやるから、防寒対策はめいっぱいしたものの、冷えないか心配だったけど、風もなくわりと温度も低くなかったので、助かったわ。指先が切ってある手袋の内側の手の平側にミニホッカイロくっつけたのは正解。

何も出るわけではなくボランティア。
でも、音響担当のブライアンは、自前のスピーカーやら機材を軽トラいっぱい持ち込んで、もしかして会社も休んで!?るわけだから、たとえ謝礼が出ようが、かなり奉仕部分があったんだろうなと思うので、頭が下がるので、片付けもつい手伝ってしまったわ。

さて、その前の12月はカノンちゃんと子ども館等の演奏が数件。
子ども館は今まで何回もやってるけど、ピアニカメインでこういうとこでやるのは初めて。カノンちゃんとは、今までも発表会やら喫茶店やらで連弾やらピアニカでいろいろ合わせてきてて、その年数はカレンズより長いくらいだけど、この二人でこども館でやるのも初めて。
参加できなかったカレンもだいぶ心配しててくれたようです。

子ども館がどんな雰囲気なのかもわからずに連れてこられたカノンちゃんだけど、今まで発表の場は何回か経験してるので、そんなに緊張することもなくいけました。カノンちゃん、無事デビュー! 
思ったより、お互いに余裕もあり、互いの失敗もそう気にせず、相手も失敗しようがちゃんと持ち直すだろうと思えたし、息のタイミングもなんとなくわかってるとこがあったので、どっしりと構えていられました。
やはり一年に1・2回しか合わせてきてなくても、何年間も一緒に合わせ演奏発表の経験をしてきてる事は下積みとなってて、大きいなと思いました。

子ども館からはまた来年12月もよろしくと依頼が入り、カノンちゃんはうまく弾けなかったのに、依頼もらえるなんて、ありがたいわ、嬉しい~と喜んでくれました。ああ、いいなぁ、こういう初々しさ 依頼されるのはありがたいよな、幸せだよな、と私も思ってはいるんですが、年季入ってくるとどうもこういう純真さに欠けてくるとこがあって

ピアニカは片手が空くし、観客に向かって演奏するので、まだまだいろんなパフォーマンスの可能性がありそうで、考えていくのも楽しそうです。カノンちゃん、コスプレもOKというし。私達にとっては、舞台衣装自体、コスプレです

スーパー銭湯でのオカリナも先週末演奏。向こうの意向で、いつもと場所を変えて、ツリーの前で演奏しました。
今回はクリスマス曲づくしにしたんですがですが、結構その本の難易度が高く、苦戦しました。特に「恋人達のクリスマス」。音は早い、高い音はたくさんある、リズムが厄介。歌は好きなんですがね…。
でもまあ、なんとか!?のとこまでもっていけました。一ヶ月以内でこういうのが何とか!?のとこまで来れるようになったので、私、進歩したよなぁ~としみじみかみしめます。

今度は1/4と1/23です。いつもはひと月に一回しかやらないんですが、正月のその辺は仕事もなく暇なので、入れてしまいました。貧乏性だと自分で思うわ 
でもSI音さんも、冬から春先暇になったからなんかやりたい~と言ってきたので、あの人ものんびりしてられない人ですね~。そして、ピアニカ祭りしかないからやるか、と思う私も同類

今年も、演奏活動が無事、それなりに思ってるレベルでクリアできて良かったです。感謝!
[ 2009/12/24 11:34 ] 演奏活動 | トラックバック(-) | CM(2)

青いピアノ 

蒼ピアノ

常滑の町を歩いていたら、開いてるドア越しに、青いグランドピアノが見えた。
おおーっ!と思って引き返し、写真を撮った。
青いピアノは見たことがないわと思い、ドアの外から、こそこそと中をうかがってみた。

よく見ると、譜面台など、陶器で出来ていることがわかった。

さらによく見たら、鍵盤も陶器だった。押せない形の。

でも、蓋の中、譜面台の向こうには、金色のピンも見えた。
あれも全部陶器だったんだろう。手が込んでるわ。しかもあんな大きいものを作るのは大変だと思う。本物かと思うくらい、ちゃんとした大きさのピアノだった。

お店のHPでは小さく写ってました。もったいない!
店の名前→陶房杉

素敵な青い色!こんな青いピアノあったらいいなと思ったので、本物のピアノじゃなくて残念だったけど、常滑へ行く機会があったらどうぞ、ご一見を!
[ 2009/10/25 01:05 ] 雑談 | TB(0) | CM(2)

ピアニカ祭り 

去年、秋、私とピアニカ仲間の3人によるrapport(ラポ)で、演奏会をしようと思い、同じピアニカ教室の仲間達も何人か参加し、「ピアニカ祭り!」という名前で、行きつけの店で、ミニライブをしました。

ピアニカを習っていても、他の楽器での音楽演奏はできても、なかなかピアニカ演奏を発表する機会はないというのが、みんなの共通の思いでした。

そして、今年、また「ピアニカ祭り!」計画しました!

ラポの、奏(かなで)が、駅からも近い、手ごろな店を見つけてきたので、早速決まり
今回は教室仲間にも都合を聞いて、できるだけ多く参加できる日にしました。
第一目的は、内輪の発表会代わり。でもせっかくだから、関係者以外の方の演奏参加もOKということにしました。
ピアニカメインなら、部外者でも演奏参加可能、聞くのはどなたでも可能です。(有料)

発表会形式で、全員一回りし、時間に余裕があったら、あとはやりたい人が随時やる形にしようかと考えてます。

    「ピアニカ祭り!」詳細

日程:来年2010年2/28(日) 開始2時。4時くらいまで。

場所:アートスペース・BERG(ベルグ)布袋駅前店
       (同じ名前のベルグという店が同じ地域にあるらしいので注意)
    TEL:0587-56-6668  愛知県江南市布袋下山町東64
    名鉄(名古屋鉄道)犬山線布袋駅から徒歩二分。駐車場あり。
    営業時間 7:00~17:00  不定休。
      意外に響く、こじんまりした店です。

会費:演奏参加者は500円。一般客は350円。どちらも飲物とパン付。
    お金は全部、当日現地払い。

曲時間:一人及び一組あたり、1曲~2曲で、計5分~8分程度。

参加条件:鍵盤ハーモニカメインであること。
    持ち込み楽器がかさばらないことと、設置が不要であること。
    マイク・アンプが不要であること。金管もうるさいかも。

その他:チケットはなし。一般客の予約も無し。
    収容人数30人くらい。お店の人は、45人までは何とか入ると言っているが!?
    共同の控え室という代わりの部屋はあり。

演奏参加申込:メールにて受付。(ブログの表の左側にメールフォームがあります)
代表者氏名、参加人数、使用楽器、連絡先の電話とメルアド、明記。
     12月末までに曲目提出。


[ 2009/10/23 00:09 ] ピアニカ | TB(0) | CM(0)

愛の河 

湯山昭氏が新しいピアノの本「音の星座」を出し、その講座に行ってきました。

音の星座は、表紙がお菓子の世界と同じような感じで、いい感じ。
バイエル終わりぐらいからブルグミュラー、ソナチネあたりのレベルかな。最後の方の派手な曲は、発表会やコンクールで使えそう。
次の日、楽器店の講師会合にCD持っていったら、みんな興味津々! 楽譜も買ったけど、持って行かなかったら、あいにくうちの楽器店はまだ、楽譜が入ってなかったので、楽譜も見たいなー、注文しようと、みんなの関心はとても高かったわ。

さて、私が講座へいった目的は、楽曲分析のために作者の解説を聞くことと、湯山氏のサインをもらうことにあり!

湯山昭の名を知ったのは、高校の合唱部で下の曲を歌ったから。「愛の河」
ainokawa

乙女ロマンのある内容、かっこよい大変な伴奏、ドラマチックな曲。とても好きでした。
自分が伴奏をした一曲目は、その後も長い間、私のレパートリーだったし、この本におまけでついている「祝婚歌」は、当時のうちの部の愛唱曲でした。

祝婚歌は、大学時代の友人達との結婚式で互いに歌いあいました。
私の結婚式も、私が伴奏をし、友達3人3人が3パートに分かれて歌ったという、思い出の曲。

その楽譜は今も大事に持ってます。
湯山氏が来ると聞いて、思ったのは、この楽譜にサインをしてもらいたい、ということ。
湯山氏に会った事はない私にとって、今回が最初で最後のチャンスと思われました。

講座が終わると、サイン会の長蛇の列。
新譜もCDも買った事を示した上で、それにではなく、あえてこの合唱曲本にサインしてもらいました。
サインというのはあまり興味がない私だけど、これは、作曲者に思いを伝えれたという印でもあるんですよ。
「僕もこの曲は好きなんですよ」とおっしゃっていました。

sain














[ 2009/10/22 22:43 ] 雑談 | トラックバック(-) | CM(0)

近況 

ピアニカ祭り・第2弾を、2.3月にやろうと計画。
ピアニカ仲間にも先日打診。日程はもうすぐ決まる。
今回はうちわ発表会的な感じにしたいと思う。

今日、豊橋の地区市民館に行った。11/11に演奏することになってるので、音響とか雰囲気の下見がてら。朝7時すぎに家を出る。遠いわ~。
今回はドイツ歌曲のバリトンの一時間以上のプログラムだったが、皆さん、こういうクラシックのコンサートに慣れてる感じで、気負うことなく上手にクラシックを楽しんでらっしゃる感じがした。
主事の方など、スタッフの方も感じよく、好感が持てた。
コンサート休憩中に、10人以上のボランティアの人がお茶を出し、なんと100人以上の方が聴きにみえてた。
なかなか、地方のクラシックのコンサートでこれだけの集客はできるものでもない。どうもいつもこんな感じらしい。びっくり。すごいわー。




[ 2009/10/14 21:30 ] 雑談 | トラックバック(-) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。